September 2, 2006

ご近所の変なゲイジュツ:象の像のいる門



普通置かないだろう





























(拡大できます)




宗教関係かとも思ったけど、別に看板とか出てないし、家のスタイルはいたってマトモ。
でもデカさはマトモじゃないっ!写真の緑のトラックのさらに後ろまで塀は続いていた(道路の反対側に渡って撮影したけど画面にお屋敷が入りきれなかった)。
敷地内にそびえる木の大きさも尋常ではない。それもこれものおかげなのか?

5 comments:

miho said...

すごい!ネタがたまってたのか、ネタにつきないのか・・・恐るべし、ヴァンクーバー。象の上に誰か乗ってて欲しかったかも・・・。

miho said...

拡大もしちゃいました。

kawasemi said...

うわー、この象さん、同じものが二体あるんじゃないんだね。
ちゃんと左右対称じゃん!!
これも家主のこだわりか!?美意識なのかっ!?ヽ(*'0'*)ツ
ヴァンクーバー、侮りがたし・・・。

mk said...

これはゾーサーですね。
きっとシーサーを読み間違えた所と、インドの文化が融合した土地で生まれた希少な守り神です。
バンクーバーは人種のるつぼ。笑

うそです。

hine said...

*miho さん
ネタまだまだあるで〜〜。
上に乗ってみたら、象の横に10円投入口があったりして(笑)。

*カワシェミ
うおおぉ、するどい、カワセミ!
ちゅーことは、この象は2体で1セットの門用なのか?

*mkさん
・・・ゾーサー(笑)。
そう来たか、すっかり沖縄人め。