January 30, 2006

ウインドウ・ペインティング・ヴァレンタイン編

もうほとんどシリーズ化(笑)。

期待していました。だってもうすぐヴァレンタインですもの。
一年前のこの時期、ものすごいエンジェルのペインティングを近所で目撃して以来(でもまだこのブログをやっていなかった)私は楽しみに待っていました。

今回は5th Ave.の、存在すら知らなかったキャンディやチョコを売ってるお店(全然オシャレではない)。贅沢にも3つのショウ・ウィンドウに描かれていました。

顔がいったいどおなっているのかよく分からないしおっぱいも気になりますが、何と言っても納得できないのは
羽根?・・・そ、そうじゃないだろう?
パッと見た時に例の売れっ子アーティストではないだろうと思ったんですが、あとから写真でよく見ると、この
筋の通ってなさ具合がやはりなのか・・・?

























熊ちゃんは結構マトモ。左右の足の遠近感がニクいです。
(右下の毛糸の帽子に見覚えが?)

























これもマトモ・・・、と思いきや、ハートの突き刺さったの表現がっ!釘のようにも見えるし、ささくれ立った竹のようにも見えて恋に落ちてる場合じゃない!

























そして翌日、たまたま7th Ave.を歩いていたら、ここにもエンジェルがっ!
このエンジェルもおっぱいが気になります。顔はちょっとマイコー・ジャクソンに似てました(特に溶けかかった鼻)。

写真を撮っていたときは、「いや、これは
じゃないね」と評論家ぶった言葉を発した私でしたが、待てっ!騙されちゃいけない!これは同一人物の仕業だっ!

























証拠その1:赤いスカート
証拠その2:エンジェルの上昇を表している白い線
証拠その3:(決定的)納得のいかない羽根

いかがでしょう?みなさんの見解は?

ヴァレンタインデイまでまだ半月あるので、さらにアーティストはテンテコマイの忙しさになることでしょう。次なるエンジェル乞うご期待!

5 comments:

真紀子 said...

羽がね デビルマンなんだよ(笑
エンジェルのフリをしたデビルマンなんだコレは。

kawasemi said...

もしかして作者はクリスチャンじゃないのかも!
だからちゃんとしたエンジェルを描いちゃイケナイんでは?
生活のため、身を切られる思いで筆を動かしているのかも・・。なんてな(^m^)

それにしても上のエンジェルなんて、
脚と雲?が同じピンクだよ・・アララ(-_-;)

hine said...

*真紀子さん(だれや!)
私もデビルマンを連想してたんだけど、当時TVでデビルマン観てなかったから今ひとつ自信がなかった。これではっきりしたわ、デビルマンめ!

*カワセミさん
そ、そういう考え方があったか!(ひざをポン!)じゃあ、もしやアーティストはイスラム教かユダヤ教あたり?彼の苦悩がこの筋の通っていなさ加減に表れているわけですね?表れているのか?

mk said...

なんだろう、、、エンジェルって、おばさん?

hine said...

そうか、それなら赤いスカートもおっぱいもパーマヘアもガテンが行くってものですね!