January 15, 2006

昭和の乙女羽子板





















なぜブルックリンの自宅にこの子たちがいるのか思い出せませんが、いずれにしても大昔にBさんから譲り受けたような気がする・・・(当たり?)。
おリボンが巨大で、襟の形が何それ?ですね。右の子はピアノ持ってるからお金持ちだわ。

こうやってみると板に絵が描いてあるところがスケートボードの裏みたい。果たして羽根つきブームは来るのか!?
私も「マイ羽子板」を作って来年こそは元旦に羽根つき大会をしたいものです。しかし球技がトホホな私の顔は間違いなく墨のバッテンだらけになるでしょう・・・。

2 comments:

真紀子 said...

そうだよ 私があげたんだよ それも割と最近。
確か あの下痢事件@倉庫の時に(笑
まあ5年位前の話になるのかな〜

hine said...

ああ、例の段ボールの・・(笑)。
私以上の球技の腕前のBさんなら羽根つきで顔が墨で真っ黒けになってムジと区別付かなくなっちゃうねっ!あははっ!