August 11, 2007

スクリーンプリント・ワークショップ初心者コース体験記。

初心者用のシルクスクリーン・ワークショップがあったので意を決して行ってきました。
大学の頃から興味はあったものの、道具揃えて自分でやるのは大変だろうと思っててなかなか重い腰を上げなかったんだけども、いよいよ挑戦!

場所は、古着屋やハンドメイドの服や雑貨の店が並んでいるMain St.界隈にある小さなアートスタジオと言うか、ギャラリーと言うか、手作りアート雑貨とかも売ってて、ワークショップやったり、展覧会やったり、クラフトマーケットもたまにやったりしてる面白そうなところ「Blim」。

集まった人々は8〜9人くらいいたか?男子2人、他は女子、肌の色様々、ほぼ全員シルクスクリーン未経験者。
教えてくれる人は、このスタジオのオーナーでアーティストでキュレイターもやってるカナダ生まれの日系人の女の人(日本語も少し話せる)。
時間は3時間半。値段はカナダ$50。
プリントしたいもの(Tシャツとか)と、単色刷り用の画像を各自持参(トランスペアレント・シートにプリントアウトしてくるとなおヨロシ)。

結果的には、思ったより簡単で、面白くて、あれやこれや作りたくてたまらなくなりました。
これはハマるぞ!
彼女に指摘されてあらためて気が付いたんだけど、よくよく見たら当日私が着てたTシャツも、持ってたバッグもお財布もメガネケースもペンダントもすべてシルクスクリーンしたものだったのでした。そりゃ好きなハズ!

「お金をかけず、大きな器械とかも用いず、家でも気軽にシルクスクリーンを楽しむ」というのが彼女のモットーみたいだったので、感光乳剤を塗ったスクリーンに画像を露光する時も、同じ部屋で「500Wのランプを6分照らすだけ」だったんで驚いた。
私はてっきり特別のデカくて重そうなマシーンかなんか使うもんだと思ってたんで「へ?コレだけ?」って拍子抜けしたけど、ちゃんと細かい線までキレイに抜けてた。すごいっ!

その後、感光乳剤を水で洗い流して、いよいよ刷りに入ります。今回は水性インクを使用。

私はジャイアントスクウィッドの絵を、何枚かのTシャツと、エプロンと、ファブリックの切れ端に刷りました。
ファブリックだけは当日乾いてたんで持って帰ったんだけど、他のアイテムはそのままスタジオに干してきたので後で取りに行かねば。

で、そのファブリックでバッグとポーチを作成。
バッグなんか作ったの大学以来!私にしちゃ(ミシン目曲がってるけど)力作っ!
イカが付いてない方がいいよ、とか言わないように!




















裏側にオリジナルタグを着けたかったんだけどそんなもんないので(笑)チロリアンテープで代用。
















水性インクだとこのようにビミョウに下の色が透ける。油性だとベットリと不透明になるらしい。















コレはIKEAで買ったファブリック(ドでかいクローバー柄)の上に刷った。
柄に合わせてポーチを作ったので、なんだかとても中途半端なサイズで何を入れて良いものやら・・・。















メンドーなので本当は裏地を着けたくなかったんだが、あまりにもビンボーくさくなったので、やはりIKEAで10年くらい前に買ったファブリックを縫い付け、プラス、もはや得意中の得意のフェルトボール付き。
でもやっぱりファスナー付けは難しかったす(涙)。















ワークショップはこのあとレベル4まであって、レベル2では、倍の大きさのスクリーンに油性インクの2色刷りを教えてもらえるらしいんで、とりあえずそこまでは受けてみようかと。
その後、道具をすこしづつ揃えてやっぱり家で好きな時にやりたいな〜〜。

7 comments:

mihokuma said...

あ、そのいか、ないほうが いかった・・・・(汗)
うそよ〜ん!
私もシルクスクリーンって、すっごい広い場所がいるんだと思ってた。
あのサイトに、デビュー間近ですね。

tamon said...

きれいにプリントできてるぅ〜〜〜!
とくにイカポーチに食いつきっ。
チロリアンテープのアイディアもいただきっ。

ぜひそちらのワークショップでのすんばらしい方法を伝授してくださいまし〜〜〜。
東京のワークショップを調べてみたけどどこも必要以上に本格的な感じ。お手軽にしたい人は市販の「Tシャツくん」を使ってるよう。けどうまくできないって不満も多いみたいだし、さらにシンプルな方法はないものかと思っちゃうのだー。

hine said...

*mihokuma
お約束のコメントありがとう(笑)。
私、今さら気が付いたんだけど、どうやら私はミシンがけが下手、要領が悪い、ノロい、怖い(想像では車を運転するのに似てるかも)ようだ。早くデビューしたいのにぃぃ!

*たもっちさん
イカに食いついてくれてアリガトウ。
そうそう、わたしも以前「Tシャツくん」が気になってちょっと調べたんですよ。でも、イマイチなの?
もう一回ワークショップ行ってみて第2弾報告させてもらいます!道具代いくらくらいかかるとかね。

Yuko said...

ハロー! ひねさん。
スクリーンプリントかんたんで楽しいよね。
私も初めてクラス取ったとき、あれもこれも作りたくなったよ。
イカいい感じに泳いでる。
次のスクリーンプリントクラスの報告ブログ楽しみにしてます。 私は水性インクしかつかったことがないんだ。

hine said...

おーまいがっ!Yukoさん!
私まったく同時にYukoさんのブログにコメント書いてましたよ!ヒャーーー。
スクリーンプリント、ものすごくハマりそう。今後分からないことがあったらプリントの女王Yukoさんに訊きますから覚悟しておいて下さいフフフ。

Yuko said...

びっくり!
以心伝心ってやつだね。スクリーンプリンター同士の。
なんつって。
私もまだはじめて1年半だけど、なんでもきいてね。
布から紙に移って今また布にプリントしまくってるよ。
スクイジーを強くにぎりすぎるのか、親指にタコができてるよ!! はずかし。。。

hine said...

スクイジー、スクイジー。名前が可愛いんだけど、一回受講しただけじゃ、角度とかインクの量とか力の入れ具合が全然分かんないもんですね。
別の版で、固めのインクでやったら、スゴいかすれちゃったですよー。
やっぱりタコ出来るくらいやらないと!