January 2, 2009

栗パン

さて、前回書いたクリスマスにもらった謎の穴空きフライパンの正体はコレでした!

栗炒りパン(正確な名前不詳)。フライパンに生の栗(皮に十字の切り込みを入れる)をのっけてそのまま暖炉の火の上に置いとくと焼き栗が出来上がる、と。こんなものが存在することすら私は知らなかった。
なんだか私、カナダの深い森の中の山小屋で暮らしてるみたいですが、普通の家です。職業は木こりじゃないです。

















出来上がり。
















ここまで書いといてなんだけど、焼き具合はよかったけど栗自身があまり甘くなくてイマイチだった(笑)。あと、渋皮がうまくむけないのはなぜ??何かコツがあるのだろうか?

もしかしてお餅も焼けるかも?今度試してみよう!

4 comments:

矢地風 said...

出遅れましたが、明けましておめでとうございます。
そちらでもシアトル同様雪がかなり降ったんですね〜。テーブルの上にあるのはJ.Ottoのアドベントカレンダーですね??私も持ってるんですが勿体無くて開けてません〜(バカ)。立てかけてある緑のアドベントはひょっとしてヒネさんの手作り?

そういえばダンナがパジャマとマフラーを毎年必ずくれるので、ホリデー前にチラッと「毎年パジャマとマフラーがあるよね」と言ったら、今年からこの2点が無くなってました。ひょっとしたら習慣だったんでしょうかね?(ダンナは「あれ?そうだっけ?」って感じで自分じゃ気づいちゃいない様子だったけど)。ひょっとしたら余計な事を言ってもらえるはずのものをもらえなくしちゃったか、自分?やばっ。

hine said...

矢地風さま
明けましておめでとうございます。
雪はまだまだ積もってますが、今日はけっこう雨降って道も庭もスラーピー状態で大変なことになってますよ。

J.Ottoのは私ももったいないと思いつつも開けちゃいました。かぁわいいぞ〜〜〜〜。奥のは木製の箱になってて、ドアの中に1個づつフィギュアやチョコとか入れといて毎日開けてくのです。そんなたいそうなもの私が作れるとお思い?(笑)

あちゃ〜〜〜、パジャマとマフラーもったいないことしましたね。もう「一生」もらえませんよきっと(笑)。
卑寝より

caniche vagabundo said...

Wow... just like in Portugal!

hine said...

Portugal too!? It was the first time I used the pan. That was fun! :)