April 22, 2008

クジラの数奇な運命

数週間前に、日本から友達が来た時にドライヴに行ったフェリー発着場の児童公園にて発見。

ニモ」。ニモなんだけど、明らかにシェイプがクジラ
せっっかくクジラだったのにそりゃぁないんじゃないか、無理がありすぎるんじゃないか、これって元のクジラを作ったアーティストにめちゃくちゃ失礼じゃないか、などと言ってました。
















で、先週末、ダンナのお姉ちゃんがマイクロソフト本社でミーティング(←カッコいい!)の帰りにバンクーバーに寄ってくれて、また同じ場所に行ってきた。

そしたら


クジラに戻っていたよっ!

渋い!
って言うか古くさい!
20年前からずっとクジラだったみたい。
















だけど、オレンジの「ニモ」の面影が・・・。
(眼がコワい)

4 comments:

やっちぶう said...

ぎゃはははは〜、ニモだった時は子供達が遊んでいたのに、クジラに戻ったら周りに誰もいなくて、目が怒ってますね、このクジラ。今後も変身するのかちょっと期待。

hine said...

明らかにムッとしてますねクジラ。今後変身するとしたら、無理は承知でやっぱりカナディアンサーモン?いや、ビーバー?ニモになれたんだから、この際何にだってなれますね!

Anonymous said...

あはは〜!!!久しぶりに大笑いしてしまいました。(ここのところ、春休みでみんなうちにいて、心がすさんできてたので・・。)ニモに変身しただけじゃなく、元に戻ることもできるとは・・・、いったいペイントしてるのは誰?

今度こっそり、フェルト人形に変身させて見ちゃ、だめっすか?

みほ

hine said...

あれ?そっちって今春休みなの?こっちは平常通りだよ。

本来このクジラはもっと小さくて、何十年もしょっちゅうペイントを重ねている間にこの大きさになったんじゃないかと・・・。
つまりニモの下にはいろ〜〜〜んな動物が隠されているかもしれない。