October 10, 2006

ご近所の変なゲイジュツ:へんな植物

今回は自然の芸術、植物です。


まずはコレ。隣の家屋と比べて分かるようにかなり背が高い。小さい時はクリスマスツリーみたいでどってことないんですが、大きくなると枝がダラリとぶら下がったようになって異様(特に下の方)。バンクーバーの住宅地で数回見かけたことがあるので、こっちではそんなに珍しくないのか?
以前これと同じ木をお持ちのある家のご主人に「コレはいったいなんなんですか?」と尋ねたところ、「Monkey Tree」との返事が。そう言われてみれば、猿の長いしっぽや腕っぽいかも。



















(画像をクリックして拡大)









うっかり見過ごすところだったけど、葉っぱがデカすぎるんじゃ・・・?























森にブラックベリーを採りに行った時に目撃。木から木が生えているの図。
この切り株だけでも身長くらいの高さ。
道路からちょっと入っただけの場所だったのに、木々がうっそうと生い茂って薄暗くてシダ類も沢山繁殖してて恐竜が住んでいてもおかしくないようなとこだった。






























春に、こぎれいなマンション群に囲まれた庭の花壇で目撃。背の高さ70センチくらい。下半身にぐっと迫力あり。





















よぉく見ると手作りアクセサリーのようで可憐だったりする。


















IKEAで購入の変な植物。カールとストレートの葉っぱがミックスで伸びてくる。

4 comments:

miho said...

バンクーバーって・・・どんなとこっすか?
木に木が生えてるの、何だか恐い〜。そして下半身に迫力ある子に共感を覚えて一票です!

mk said...

IKEAで購入の変な植物、かわいい。
エアープランツなのかなぁ?
でも、土あるね。
ウチもジャングル化しつつありますが、全部見た事ないですねー。

kawasemi said...

バンクーバーの植物は野性的・・・っていうより、
「野放図」って感じやね?

>森にブラックベリーを採りに行った時に目撃。
もうこの一文だけでカントリーテイスト炸裂ですね。(^m^)

hine said...

*ミホさん
木に木が生えてるのは「どんな手を使っても生きてやる!」って言う執念が感じられて迫力あったよー。通り道の別の切り株も同じようになってた。


*mkさん
やっぱり西と東で気候が違うせいか、NYや東京近郊で見たことなかった植物がけっこうありますねー。沖縄もそうでしょ?
あのカーリーなヤツはjuncus spiralisという名前だった。
↓ここまであると全然ありがたくない。
http://www.blueskynursery.ca/Spiralis.jpg


*為替見
そういやバンクーバの植物って全体的に大ぶりな気がするなぁ。
森に行ったときはもちろん赤いずきんにバスケット持って、途中でオオカミに会ったのは言うまでもない。